読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tokyo Idol Festival 2013に初参戦

f:id:tsyknsr:20130728173710j:plain

Tokyo Idol Festival 2013(通称:TIF)に行ってきました。TIFは、一挙に沢山のアイドルのライブを観ることができるアイドルに特化したフェス系の音楽イベントです。チケットが1日券4800円と安かったので即決でゲットしました。初日に参加して、1日まわった中で特に印象に残ったグループを書きます。

lyrical school

リリスクを目当てにTIFに行った感もあります。マルチネのイベントに出たり、tofubeatsが楽曲を提供していたり、ジャンルやコンセプトが好きな方向性とかぶっていて、応援しているアイドルグループの1つです。グッズも毎回カッコいいのですが、初参戦のTIFに浮かれ物販のことをすっかり忘れて買い損ねました。残念です・・。

Cheeky Parade

ライブの盛り上がりが凄かったです。「ザ・アイドルのライブ」という感じでした。ダンスも全力感があって、楽曲の雰囲気は違いますが、ももクロのライブっぽい勢いを感じました。

PASSPO

黄色担当の「もりし」こと森詩織さんのパワフルな勢いにやられました。ももクロのライブをはじめて見た時は「パンクだ!」と思いましたが、もりしの熱量のあるパフォーマンスを見た時は「ロックだ!」と勝手に感動していました。

大森靖子

アコースティックギター1本で、最後はアカペラで、Zepp Tokyoほぼ満員の観客の前で歌いきった姿がかっこよかったです。歌唱力や佇まいも圧倒的でした。あとで自宅で調べたところ某wikipediaではシンガーソングライターという肩書きだったので、今回はアイドルに扮しての参加だったのかもしれません。

BiS

ネットのニュースなどを見て炎上マーケティング系アイドルという印象だったのですが、実際に生のライブを見ると盛り上がりの凄さと、曲のかっこよさに、いい意味で予想を裏切られました。TIFが終わってからすぐにワンマンのチケットを買いました。よく見たらメンバーの中に以前バイト先が同じだった子がいて、それも驚きでした。1年前は同じバイト先で働いていた子が今はZepp Tokyoのステージに立って歌っているという爆速の活躍姿を見ていると、自分も頑張らねばという気持ちになります。そんなことも含めてこれから応援していきたいです。

改善点

物販系がノーチェックだったので事前に情報をキャッチアップしていくことが次回の課題です。アイドリングは1日の中で何回かライブが行われていたのですが、どれも入場規制がかかっていて入れませんでした。来年TIFに行く機会があれば、そのあたりの作戦を立てていきたいです。ベイビーレイズはどこかで聞いたことあるなと思いつつもスルーしたのですが、あまちゃんの「暦の上ではディセンバー」を歌っているグループでした。見逃してしまったことが悔やまれます・・。9月14日に柴又宵まつりというお祭りにゲスト出演するようなので、そこで挽回したいと思います。(ビール祭りも同時開催とのことで余計に楽しみです)

まとめ

アイドルに詳しくないので「大丈夫かな?」と思いながら参加したTIFでしたが期待以上に楽しめました。来年もまた参戦したいと思います。